7contents 14th「switch×switch」裏トーク



🔍 #switch裏トーク


🌈switch裏トーク🌈

諸々の事情で

今回は販売を見送った

マフラータオル。

実は他にも色々

企画してました。

せめてデザインだけでも

世に晒そうかと。

このデザイン

過去の公演の

タイトルフォントが

全部使われてるんです✨

機会に恵まれたら

再チャレンジします!


🌈switch裏トーク🌈

今回のオリジナルTシャツ

ボール以外のものが

一個だけあるんだよ✨

購入された方は

きっと気づいてる、はず✨

7contentsロゴの横ね✨


🌈switch裏トーク🌈

水上のラスト台詞。

『今日も自分の足で歩いて

・・・イキマスカ。』

台本上は漢字を用いず。

どっちに進もうが

いくところに行くのです✨

『今日も』『自分の足で』

って部分が個人的には大好き。

今までは誰に合わせて

どう歩いて来たんでしょう…。


🌈switch裏トーク🌈

有馬のラストシーン。

皆が願い事をしている部分で

大湯と2人で話しているところ。

あそこはあの世との

狭間なんですな〜。

その空間に

ユキも居たしね。

つまり病室で

有馬は危篤状態。

だからこそ修造は

自分の夢以外を

本気で願ったんですね。


🌈switch裏トーク🌈

『なんでアイツ

写ってないんだろ』

水上が本社に戻って

手にした写真。

『はい、ビーフ!』

と大湯と一緒に撮った写真✨

その後、水上は

天川高校に再び行き

皆に確認しています、が

誰も覚えてないのです。

大湯の事は

誰も覚えていないのです。


🌈switch裏トーク🌈

カケルが手に持つ写真。

10年前に家族3人で撮った

唯一の写真。

実は、母親から依頼を受けて

大湯が撮影してるんです。

つまり

カケルと大湯の出会いは

2度目なんです。

『なんで僕の名前?』

『オタ君が叫んでたから。』

本当は知ってたんです。


🌈switch裏トーク🌈

山の麓に佇む

天川町の私立天川高校。

山の中腹にある【天の沢】

塩化ナトリウム泉なので

源泉付近では殆ど生き物が

生息してない秘境。

水温は常に高く昼夜問わず

冬になると湯気に包まれ

気温が大きく変動しない天川町。

蛍が一年中生息している。


🌈switch裏トーク🌈

パナップの本名。

別府 花子。

アイスのパナップのように

どこまでスプーンで掘っても

ハートが溢れてて

どんな環境でも最後まで貫く

愛の溢れたキャラクターなのです。

芯が通ってて

最後の最後まで

愛(ハート)を持ってる花子。

卒業後は・・・✨



🌈switch裏トーク🌈

皆大好きカルピス編。

イメージ通り真っ白で

原液そのままなカルピスは

なんでも素直に言葉にしちゃう。

劇中に出て来ましたが

片親なカルピスは

お母さんの老後の事を考え

福祉系の専門学校に入学。

今でも大好きな彼を

試合会場へ行って支えています✨


🌈switch裏トーク🌈

ゴリとオタの話。

オタは入学当初から

ゴリの事を好きで

ずっと見守ってきました。

そして勇気を出して伝える

『生きてるだけで・・・』

心を撃たれるゴリ。

卒業後の2人は

妊娠発覚→急いで就職→

即入籍→ゴリ出産

どうか、2人に幸あれ✨

ゴリアテもオタクも

初の彼氏、彼女カップルです。


🌈switch裏トーク🌈

オタ君は才能いっぱい。

事故の後遺症さえなければ

間違いなくプロの世界に

一直線だったはず。

救われた命。

犠牲になった命。

生きてるだけで

幸せな事なのだと

自分に言い聞かせ・・・

腐らず続けて来たバスケ。

そして知る。

ハナマル、の言葉。


🌈switch裏トーク🌈

大湯と草津の某シーン。

アドリブ豊富な

最初のコンタクトシーンだが

実は重要なワードが沢山✨

『元気が良かのー!』

と再会を懐かしんだり

『youの母ちゃん?』

と勇一郎の名を呼んだり

孫を抱く事なく

出征した大湯宗一郎の

実は泣ける裏設定。


🌈switch裏トーク🌈

草津登場のシーン。

カケルは練習に集中し

草津はただただ吐露する

このシーン。

草津は葬式の帰り道なんです。

昔、コートなんてなく

婆ちゃんと遊んでもらった

草っ原だった線路沿い。

偶然生徒が居て

思い出話を語ってしまう

ノスタルジックな場面。


🌈switch裏トーク🌈

男バスの設定身長✨

(あくまでも設定ね)

岡修造→168cm

キリン→182cm

ソノタ→179cm

カケル→171cm

メガネ→172cm

オタク→180cm


🌈switch裏トーク🌈

質問が多かったので

その後のお話✨

カケル→実業団でプロ

オタク→即就職&結婚

メガネ→実家へ就職

岡修造→実業団でプロ

キリン→チアの子と即結婚

ソノタ→大学でバスケ

オリエ→町の眼鏡屋で勤務

ゴリアテ→卒業後即出産

カルピス→ある専門学校へ


🌈switch裏トーク🌈

水上と大湯の出会い。

カメラマンが遅刻して

イライラしている水上ですが

実は、間違ってるのは水上な件。

取材日を間違え

ウッカリ来てしまったのです。

つまり沖縄に行ってる

相方は何も悪くないのです。

有馬も会議を抜け出して

対応してくれたのです✨


🌈switch裏トーク🌈

ラストシーン。

あぁ〜夢を諦めて

カケル就職したんやなぁ。

って

思ったかもしれませんが

設定だと実は(*´ω`*)

実業団に入って

プロとしてバスケ

続けてますよー!!!

水上の編集社で

午前中は練習して

午後は一緒に

取材帯同してるんです✨


🌈switch裏トーク🌈

雨宮卓也(オタク)は

生まれつきクセを

持っていた訳ではなく

事故の影響があり後天性なのです。

元々は運動神経抜群の

スポーツ少年だったのだよ。

プレゼントしたボールと

同じ物を偶然持っていて

背格好が似ていたのもあり

ユキは咄嗟に助けたのです。


🌈switch裏トーク🌈

打ち上げ会場で

ずっとコーラ飲んでる

図子君が愛おしかったな。



7con Fan Site

エンターテイメント演劇ユニット7contentsさんのFAN SITE

0コメント

  • 1000 / 1000